社員インタビュー

入社2年目。ますます仕事がおもしろくなってきた。

神奈川中央営業所

溝部 隆朗

経営学部出身で営業職を志望。医療について詳しくないが、ルート営業する歯科医院の発展が人びとの健康につながることに意義とやりがいを感じ入社。後輩社員に目指してもらえる存在になるべく、日々奮闘中。

営業スタイルを聞き、直感的に入社を決意。


会社説明会で業務内容を聞いたとき、直感的に入社を決めました。経営学部で学び、営業職に就こうといくつかの会社の説明を受けましたが、ケーオーデンタルの営業ほど興味をひく仕事はありませんでした。
飛び込み営業やテレアポなど、新規顧客獲得に必死な営業ではなく、基本的にルート営業。歯科二次卸として関東エリアのシェアNo.1で、人びとの健康に役立つことなどに、この上ないやりがいを感じたのです。また、説明会のときに、多少答えづらい質問をしても真摯に回答していただいたことも好印象でした。
入社後、社会人としてのビジネスマナーをはじめとするさまざまな内容の研修を約1カ月うけ、そのあと5カ月先輩について仕事のノウハウをしっかり教えていただいたあと独り立ち。不安と楽しみで胸いっぱいのスタートでした。

商談の成功率と自分自身を高めていきたい。


現在僕は1日約15の歯科医院を訪問し、先生やスタッフの方に歯科材料、歯科機器を販売しています。先生からの要望に応える商品を提案したり、新商品を紹介することで歯科医院の発展に貢献でき、それは人びとの健康につながります。この流れをイメージすることが僕のモチベーションといえるでしょう。
また、毎日いろいろな歯科医院を訪ね、さまざまなモノを販売・提案しますから、同じことのルーティン作業ではなく“飽きない”というのも魅力です。
基本的に歯科医院は忙しいですから、訪問するタイミングや商談のテクニックがあります。自分なりに工夫するうえ、先輩・上司にアドバイスしてもらっていますが、早くそのコツを身に付け、さらに磨きをかけ、商談の成功率と自分自身を高めていきたいと思います。

商品知識を深め、後輩社員に頼られる存在に。


実は、何回か商品知識不足によるミスをしてしまったことがあります。しかし、ミスをした経験により、いっそう深い知識が身に付いたのと、仕事の厳しさ、取り組み方をより強く自覚できたと感じています。
この仕事は医療に関わりますから、専門知識が必要です。僕は知らないからこそ、勉強しようという気になりましたし、それが営業活動に活かせます。とにかく、ひとつひとつ覚えていくことですね。
いまの目標は、後輩社員に頼られる存在になること。僕が先輩社員を目指しているように、今度は僕が後輩社員の手本にならなければいけないと思っています。
また、当社の特徴のひとつは、社員同士のコミュニケーションの良さ。仕事はもちろん、プライベートでも仲が良く、野球をしたり、BBQを楽しんだりしています。


休日の過ごし方


通常、土日が休みですが、歯科医院の都合や機器の納品などで休日出勤した際は、かならず振替休日がもらえます。また、有給休暇も取りやすい職場です。休日の前日は友だちと飲みに行くことが多く、休日のうちの1日はジムで汗を流しています。学生時代に野球部だったこともあり、カラダを動かすことが大好き。あと、温泉が好きなので、ゆったりとお湯につかり、おいしいゴハンを食べて心とカラダをリフレッシュ。オンもオフも充実した毎日を過ごしています。

一日の流れ

8:00出社

出社後、メールチェック。前日作成した見積り書を所長に確認してもらい、歯科医院にメールします。

8:30営業活動

歯科医院への納品物やサンプルなどを車に積み込み込みます。きょう訪問する歯科医院の場所を確認し、効率よく回れるルートを決めて出発。営業活動開始です

13:00ランチ

訪問先の近くにある飲食店へ。コンビニでお弁当などを買って車の中で食べたりもします。

13:30営業活動

営業活動再開。スケジュールに沿って、歯科医院を訪問。

15:00帰社

ご注文いただいた商品を入力し、リストや見積り書作成などの社内処理を行います。

17:30検品

前日オーダーした商品が正確に届いているかチェック。車に積むボックスに移し替え、あしたの納品の準備をします。

18:00退社

定時に帰ることもあれば、残業を行うこともあります。

他の社員インタビュー