社員インタビュー

顧客との信頼関係が深まっていくことが一番のやりがい。

神奈川西営業所 主任

北村 亮太

経済学部出身のため営業職を希望しており、フィットネスクラブでのアルバイト経験から、「健康」を就活のテーマに。ケーオーデンタルの会社説明会に参加、医療=健康と考え、2012年新卒入社。2017年主任に昇進。

主な業務は、歯科医院発展のための営業活動。


スポーツが好きでフィットネスクラブでアルバイトしていたときに、あらためて健康の大切さを実感。健康に関わる仕事に就きたいと考え、食品、スポーツ業界などをメインに就活していました。医療も健康と密接なつながりがあることから、ケーオーデンタルの会社説明会に参加。とてもアットホームで気さくな雰囲気の社風に惹かれたのと、時間をかけて顧客と信頼関係を築いていく仕事は自分に合っていると思い、入社を決めました。
入社以来、神奈川西営業所に所属。約70の歯科医院を受け持ち、歯科材料や機械の受注・納品をはじめ、歯科医療業界のさまざまな情報を提供するなど、歯科医院発展のための営業活動が主な業務です。
また、当社はオリジナルの歯科医療製品を開発しており、メンテナンスサポートやテクニカルセンターでの修理も行っています。

幅広い知識とコミュニケーション能力が大切。


この仕事をするうえで日頃意識しているのは、円滑なコミュニケーションですね。先生からの質問にすぐ答えたり、急ぎの納品などにもできる限りの対応をします。また、不満を聞き出して改善策を提案するなど、聞き上手になり、僕に対して何か聞いてみるかと思わせる雰囲気づくりも大切でしょう。
もちろん、初対面ではなかなか打ち解けられませんので、はじめのうちは世間話から入り、話しかけやすいオーラを放ち(笑)、何度か通っていくうちに僕のキャラを理解してもらって本題に入ります。
基本的に先生たちは忙しいので簡潔で的確に話をすることと、国家資格を持ったプロですから、僕も歯科医療に関する知識が必要です。また、高価な器具や機械を提案するときは、製品特性に加え、一括・分割・リースなどの支払い方法に関する知識も要求されます。

目標は、営業所でトップセールスマンになること。


幅広い知識やコミュニケーション能力が要求される仕事ですが、顧客との信頼関係が深まっていくことがいちばんのやりがいです。ギクシャクした初対面から始まり、何度も通ううちに顔と名前を覚えてもらい、名前の呼ばれ方が社名の「ケーオーさん」から個人名の「北村さん」「北村くん」「亮太くん」へ。「亮ちゃん」と呼んでくれる先生もいて、それは僕にとって大変光栄なことと思っています。
高価な器具を購入してくださることは営業としてもちろんうれしいのですが、信頼関係が築けたことのほうが喜びを感じますね。
今年の4月から主任に昇進し、後輩を指導したり、指示を出す立場になりました。まだ慣れていませんが、僕の現在の目標は営業所でトップセールスマンになること。まずは自分が見本となって行動し、みんなを引っ張っていきたいと考えています。


休日の過ごし方


会社の先輩に誘われたのがきっかけで、週に1回のペースで先輩と一緒にサーフィンをしています。また、月に1回は同期、後輩、メーカーの方たちとフットサルを楽しんでいます。休日は、スポーツで快適な汗を流すことでストレスを発散しリフレッシュ。気分を切り換えることで、一週間がんばる活力を養っています。でも、考えてみれば、休日も会社の仲間と一緒。どれだけ仲がいいんでしょうと、ときどき思ったりもします(笑)。

他の社員インタビュー